コラム

CSR視点で広報を考える

avatar

白井 邦芳(危機管理コンサルタント)

リスクマネジメント協会評議員、日本法科学技術学会正会員、経営戦略研究所外部専門委員。ACE Consulting Inc. エグゼクティブ・アドバイザー。

数度の米国駐在を経て、企業不祥事、役員訴訟、異物混入、情報漏洩、テロ等の危機管理コンサルティングに多数かかわる。これまでに手がけた事例は2350件以上にのぼり、その分野は危機管理、リスクマネジメント、コンプライアンス、内部統制、事業継続、企業再生・価値向上などの専門家として広い分野で活躍の場を広げている。著書には「企業の危機管理コンサルティング」「循環取引対策マニュアル」(いずれも中央経済社)などがあり、企業の危機・戦略・CSR関連で幅広い執筆活動を行う。

ACEコンサルティング株式会社: http://www.acec.co.jp/


このコラムについて

IT社会の到来で、コミュニケーションのあり方は大きく変わりつつあります。これまでは、記載項目(What?)に注目されていたCSR(企業の社会的責任)の視点も、ようやくどのように(How?) 表現するかに焦点があてられるようになりました。時代の変化に伴い大きな進化が期待されるCSR活動を通じて「広報」の進むべき道を具体的事例を検証しながらひも解いていきます。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧