コラム

若手起業家、世界一周へ

トルコのレストランでも導入が進む、注文管理システムとしてのスマートフォン

share

先日、トルコにて階段で転んで左手を6針縫う怪我をしてしまったアホです……。
そんなわけで治療ということでトルコ滞在を10日間延長。

この前、普通のファストフードのケバブレストランへ行ってきた時でした。
ごくごく普通のレストランだったのですが、店員さんが手にする注文管理をする端末がiPod Touch!
おお・・・日本でも一部のレストランで既に導入運用されていると聞くが、トルコでも同様に。

そんなわけで、早速いくつか写真を撮らせてもらったので幾つかの管理画面をご披露。

  
画像をクリックすると拡大画像が表示されます

端末価格も高くはなく、しかも他にも様々な使い道があるスマートフォン(iPod Touch)は強い。
以前、アフリカで1万円未満のスマートフォンについて記事にしましたが、Androidスマートフォン向けの業務管理アプリケーションはこれから成長していく市場になるのではないでしょうか。

また、日本の居酒屋にある独特の巨大タッチパネル端末。
あれも近々iPadなどのスマートタブレットに変わることでしょう。
これから参入しやすくなる魅力的な市場ではないでしょうか?
日本ですでに注文管理システムを構築している企業は、スマートフォンプラットフォームを利用して、世界に展開していける可能性があるのではないでしょうか?

ただ、日本でも気を付けなくてはならないですが、海外では特に盗難防止措置が必要でしょう。
Appleストアの展示用iPadにつけられているワイヤーロックの需要を感じます・・・!

インド政府が1台35ドルのタブレット端末を発売するという発表も、あわせて今後気になる動向です。

太田英基「若手起業家、世界一周へ」バックナンバー

もっと読む

Follow Us