コラム

#石井リナのゆとりですがなにか

「#Ad」をつければ、ステマではないという幻想

share

リテラシー向上、機能する監視組織が必要

日本のインフルエンサーの女の子たちに話を聞くと、できればPRっぽさは強くしたくない、と言います。さらには、「#PR」や「#Ad」をつけたくないという声も聞いたことがあります。

日本でステルスマーケティングが話題になったのも、5~6年前でとうの昔です。インフルエンサーと言われる人のなかには、ステルスマーケティングが問題になったことすら知らない、若い世代もいます。さらには、自分がステルスマーケティングをしているという認識もないのが現状です。

もちろん企業側がインフルエンサーに依頼する際、「#PR」や「#Ad」の明記を徹底するようにすれば良い話ですが、それと同時に日本のインフルエンサー自身もステルスマーケティングについて最低限理解する必要があります。(マーケター向けメディアで書いてもきっと届かないと思うけれど)

日本においても、必要なのはFTCのようにきちんと機能する監視、監督する組織ではないでしょうか。それと同時に企業とインフルエンサーは、ステルスマーケティングに対する意識の改善が必要です。消費者を軽んじたプロモーションは淘汰される時代ですよね?

Follow Us