コラム

野呂エイシロウ「テレビPRで、売り上げをつくる!」

元SMAP香取・草なぎ・稲垣アクセル全開!PRイベントバブル到来か?

share

【前回コラム】「東芝の人事部は、広報をどんな仕事と思っているのだろう?」はこちら

(C)AbemaTV

所属事務所を退所し、自由の身になった元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3名。いきなりネットには登場するし、ネットテレビの「AbemaTV」に登場するしアクセル全開である。

ちょっと広告、広報業界の人以外の方には分からないかもしれないので、説明しましょう。某事務所の歌手、タレント、俳優はネットの画像や動画は絶対にNGで使用できません。理由の詳細は分かりませんが、そういう方針です。

なので、サイトにも登場しません。出演番組のHPにも登場しません。電子雑誌「dマガジン」などのサイトでも、グレーの色で人型のシルエットで切り取られています。

べつにそれは批判されるべきことはありません。単純な方針ですから。

で、事務所を退所した3名。

ということで、今度は自由の身になり、晴れてネット上に登場しました。Twitterアカウントも開設。それぞれブログやYouTube、Instagramなども開設。さらに11月には72時間もネット番組に登場するという。アベマ人形を携えたバナーも登場。以前ならありえないことです。

(C)AbemaTV

想像ですが、今までできなかったことを全部やるということでしょう。きっと。徐々にではなく、思いっきり振ってきました。ある意味なんでもOKということです。

さて、当然広報界でも話題に。ネットでも使えるということは、PRのアンバサダーとして使いやすくなります。しかも今なら話題になりやすい。

「自動車初!」「保険会社初!」などなど、色んなイベントで盛り上がりそうです。すでにPR会社さんや代理店さんとのミーティングでは先週あたりから名前が出始めた。まだギャラなどは調査中ですが、今までよりもお手頃なのでは?という観測も。

しかもネットでの配信もできるということで、企業のHPやFacebookページ、Instagram、動画配信などにも活用できそうです。

ネットニュースでも顔が使えるのでYahoo!ニュースなどに登場しそうなイベントであればさらに加速しそうです。もちろんSmartNewsやGunosyでも素材が使えます。このアドタイでも早速、素材を使っていますね。

次ページ 「広報戦略会議では」へ続く

Follow Us