コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

「デブリシャス!」なグルメトレンドは牛タン&チーズ(ゲスト:フォーリンデブはっしー)

share

2020年は「進化系牛タン」が熱い!

権八:最近のお肉界隈で言うと、どこかいいところを聞いてもいいですか?

中村:はっしーの「2020チョイス」を聞きたいですね。

はっしー:2020年は「牛タン」が熱いと思っているんですよ。

権八:おおー!

はっしー:焼肉屋さんでまず頼む、誰でも大好き牛タン。これがいろんな変化を遂げて、2020年は「進化系牛タン」ていうのがどんどん出てきているんですね。

例えば、昨年9月にオープンした、五反田にある「ネギタン ホルモン寺山」っていうお店があるんですけど、そこで食べられるのが、「からすみネギタン」!これは、牛タンの薄切りにネギをびっしり敷き詰めて、その下には大根の薄切り、その上からたっぷりのからすみをかけているんです。からすみ大根っていう料理があるじゃないですか。まさかのからすみ大根とネギタン塩の融合です。ざくざくとした牛タンの心地よい食感に、大根のシャキシャキも加わり、ネギの爽快感も加わり、そしてからすみの華やかな香りに包み込まれるというわけです。

あと、「うめしそネギタン」。たっぷりの梅肉としそを合わせていて、これはもう爽やかな牛タンです。さらに「黒胡椒ネギタン」っていう、たっぷりの黒胡椒にさらにフライドガーリックもたっぷり乗せた牛タンもあるんです。

権八:おいしそうですね~どれも!

はっしー:そのお店以外に、「縛りタン」っていうのもあります。

澤本:何それ?

はっしー:中にネギを入れたまま、タンを折りたたむじゃないですか。折りたたんだのを巻物のように巻いて、そして牛タンが開かないようにニラで紐のように結ぶわけですよ。そのニラで結んだ牛タンを最近「縛りタン」っていう言い方をしていて。神楽坂にある「神楽坂の焼肉ここから美風(びっぷ)」っていうお店が注目ですね。

さらには、月島に昨年オープンした「月島焼肉 牛タン処 兎月」っていうお店があります。もともとホルモンの人気店として有名な月島の「傳々(でんでん)」で働いていた店主が、湯島の「一輪咲いても花は花」っていうお店も人気店にしたあと、独立して昨年「兎月」をオープンさせたんです。

タンってびろーんって伸びてるじゃないですか。通常はそれを縦切りにするんですけど、そのお店では縦ではなくあえて横にスライスするんですよ。そうすると、一枚の大判のタンでタン元からタン先まで全部味わえるわけですね。柔らかくジューシーなタン元、そしてコリっとしたタン先。ジューシー感と食感を併せ持ったタンの大判焼きを焼きすきで。すき焼きのようなたれにちょっとくぐらせて、さっとあぶって卵につけて食べるんですよ~。

澤本:それすごいうまそう。

はっしー:横に切るっていう発想がなかなか生まれてなかったってことですよね。

権八:すげーなー!

次ページ 「トレンドグルメの法則はチーズにあり!」へ続く

Follow Us