浜辺美波 ・吉沢亮が板チョコの「レトロでかわいい」魅力を伝える、ロッテ・ガーナのCM

share

ロッテのガーナチョコレートは「ガーナピンクチョコレート」の発売に合わせ、テレビCM「LOVE ITACHOCO」篇のオンエアを開始した。

本CMには、これまでに続き、女優・浜辺美波さん、俳優・吉沢亮さんが登場。今回は「LOVE♥ITACHOCO」をテーマのもとに、ミュージックビデオのような映像が展開される。従来のチョコレートのCMにはなかったニューレトロな世界観の中、二人はすべてのシーンで衣装とヘアメイクを変え、さまざまな表情を見せる。演出は、児玉裕一さん。

 

近年、粒型やパウチ型など多数のチョコが発売され、板チョコが若年層から選ばれなくなっているという。2月のバレンタイン商戦期を前に、本企画では王道の板チョコをもう一度若年層に手に取ってもらうべく、板チョコのレトロでかわいい魅力を改めて伝えている。

「板チョコは悪く言えば王道のチョコすぎて何の特徴もありませんが、よく言えば、絵文字になるくらいチョコレートの象徴の形状であり、レトロなモチーフ。そういった板チョコのレトロな側面を表現として立たせて、今の若者たちから見ても斬新に映るようなかわいい表現に仕立てる“LOVE♥ITACHOCO”という企画を作りました」と、博報堂 CREATIVE TABLE 最高の小島翔太さん。

「ガーナチョコレートのCMキャラクターである浜辺美波さんと吉沢亮さんは若年層からも人気の美しい2人だったので、その2人の美しさと板チョコのレトロな可愛さを全面に出しています」

CMはもちろん、公開に合わせてオープンした特設サイトもピンクをベースにしたニューレトロな世界観に。今回のクリエイティブのポイントについて、小島さんは「板チョコの特徴や良さを表現の起点にして“かわいい”を作ったところ」と話す。

 

「板チョコはあの形状はもちろんですが、割ったり銀紙を剥いたり溶かしたりなど板チョコならではの特徴も多いので、それらをうまく使ったかわいい表現を目指しています。また、フィルターがかった世界観やレトロでありながらも新しさのある音楽や衣装など、ただのレトロなもので終わらず、今の若い子が直感的にオシャレで“かわいい”と思ってくれるものを意識しています」

放映開始後、SNSでは「このCMめちゃくちゃ好き」「世界観がかわいい」など、多くの声が寄せられている。SNSでも注目されているCMソングは、清竜人が作詞・作曲・編曲を手がけ、YUKIKAが歌っている。

スタッフリスト

 

CM

企画制作
博報堂+Headlight
CD
小島翔太
AD
小暮菜月
企画
神林一馬、荻原海里 、中田みのり
監督
児玉裕一
Pr
麻生峻司
PM
河本真理子
撮影
川上智之
美術
松本千広
音楽
PIANO INC.

 

WEB

企画制作
博報堂+FUTUREK
CD
小島翔太
AD
小暮菜月
企画
荻原海里、中田みのり
Pr
フジシマナオ
演出
高山香奈
D
灰塚彩音
エンジニア
早川ダニー将雄

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us