コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

犬の演技は奥が深い!『南極物語』のトレーナーも登場(犬童一心・宮忠臣)【前編】

share

【前回コラム】変幻自在の個性派俳優の憧れはブラッド・ピット(岡山天音)【後編】

今週のゲストは、『ハウ』(8月19日公開)の映画監督 犬童一心さんと、ドッグトレーナーの宮忠臣(みや・ただおみ)さん。今回は、動物映画のスペシャリストでもあるおふたりが、撮影現場での驚きの演出術を明かしてくれます!

今回の登場人物紹介

左から、中村洋基、宮忠臣、犬童一心、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)

※本記事は2022年8月14日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。
 

またまた「はがき」がキターーー!!

澤本:皆さんこんばんは。CMプランナーの澤本です。

権八:はい、こんばんは。CMプランナーの権八です。

中村:こんばんは~。Web野郎こと、中村洋基です。また、この番組宛てにお便りが来ております。

権八:うれしいですね!最近「来るとうれしい」って言ってるからかな?

澤本:前と同じ人じゃないの?

権八:わはははは!同じ人が何度も送ってきてもね、それは……。

中村:まあ、同じ人が送ってきても、読みますけどね(笑)。はい、ラジオネーム「つぐみ」さん。「澤本さん、権八さん、そして、岡山さん、こんばんは。」

澤本:岡山さんは、もう終わっちゃったんだ。

中村:これ、前回のゲストの岡山天音くんのことを言ってるんだね、残念……。「毎日、うだるというよりはうねるような暑さですが、お三方は涼しくなるような対策は何かされていますか?むしろ、暑さを楽しんでいらっしゃる、とか?ぜひ、お伺いしたいです。よろしくお願いします」。

権八: どうですか、澤本さんは?

澤本:暑さ、楽しんでないよ?

中村権八:(笑)。

澤本:でも、普通にクーラーを入れているよね。でもまぁ、自分の対策としてはそんなにしていないけど、あえてするとしたら、たまに首に水をつけてる。

権八:はいはい、寝る時ですか?

澤本:寝る時じゃなくて、普段も。

権八:それね、おれもやっているんですけど。手ぬぐいみたいなのに保冷剤を巻いて、首に巻いて結んでる。子どもと公園で遊ぶ時とかね。だけど、それをやっていると、そういうタイプのおしゃれみたいに見えるという(笑)。そういう女性とかいるじゃない?ナチュラル系の(笑)。

澤本:そういうタイプのおしゃれか、大変なところで働いていらっしゃる方か、ね。

権八:そうですね。でも、あれは涼しくていいですよ。

澤本:首が冷たいと、気持ち助かるな、っていう感じがしてるけど。

権八:でも、そう思って調べると、「首を冷やすのは自律神経に悪い」と書いてあって。

澤本:じゃあ、おれ自律神経悪いじゃん。

中村:あはははは!

権八:ネットにいろんなことが書いてあって、どれが正解かわからない。

中村:そうですね。これは東京ガスさんとかから「そういうCMを流したいんだけど」みたいなネタも来そうなので、またちょっと教えてほしいですよね。

権八:たしかに。正しいことをね。

澤本:でも、今のお便りの答えには何もなっていないよね。

権八:はははは!まあ、こういうことをやってるよ、っていうね。なんの参考にもならなかったかもですけど(笑)。

澤本氏、犬童監督夫妻をエキストラに起用?

中村:さて。今夜も超すてきなゲストに来ていただいております。 映画監督の犬童一心さん、そして、ドッグトレーナーの宮忠臣さんです。こんばんは、よろしくお願いします!

犬童:こんばんは~。

:よろしくお願いします。

澤本:今回はもう、すごい重鎮すぎて……。

権八:ホントですよ。

中村:そうですね、「重鎮感」がオーラになって漂っていますけど。

権八:あはははは!

犬童:宮さんの最初の映画は『南極物語』ですか?

中村:ああ~!!

:いや、もうね……。一昔前の話ですけど。

権八:一昔前っていうか、もう……(笑)。

犬童:第一作が『南極物語』なんですよ。

澤本:そうなんですね!まずは宮さんがどういう方なのかお話ししたほうが……。

権八:そうですよね。

中村:ちなみに、澤本・権八のお二人は、お二方と面識があるんですか?

権八:僕は、全くの初対面ですね。

澤本:僕は、もちろん監督は存じ上げていて。いろんなひどいこともしていただいたことがあるので……。

中村:ひどいことしたんですか!?(笑)

権八:あはははは!

犬童:東京国際映画祭のCMに、僕と僕の奥さんと一緒に呼ばれて行って。

澤本:それなのに、ただの結婚式の参列者役だったという……(笑)

権八:え、犬童監督が!? 待て待て〜!(笑)

中村:そんな、人が足りないからエキストラにした、みたいな(笑)。

犬童:でも、立ち上がって一言セリフがあったんですよ。

中村:おお~!

犬童:ものすごい緊張しました。澤本さんて、怖い人なんじゃないかな、と思って。何を言われるんだろうって(笑)。でも、意外とあっさりと終わって。

権八:それは、結婚式の参列者役で?

澤本:そうそうそう。

権八:監督役とかじゃなく?

澤本:監督役でもなく、結婚する人でもなく。

権八:え~(笑)。でもそれ、見たいな!

澤本:宮さんとは、実はこうやってお話しするのは初めてなんですけど。僕が映画の脚本を最初に書いたのは、『犬と私の10の約束』(2008年/本木克英監督)という作品だったんですけど。その時のドッグトレーナーが宮さんで。

中村権八:おお~!

澤本:だから、犬が演技をするんだ!?ってビックリしました。でも、それってやっぱりトレーナーさんによるんだと聞いて。

権八:へえ~!

澤本:ちゃんとできる人と一緒にやらないと、犬も演技をしないと。

権八:その点、この『ハウ』という映画のね!

次ページ 「数々の猫の映画・ドラマを経て、犬の映画へ回帰」へ続く

Follow Us