コラム

椎木里佳の「JCJKの生態と欲望」研究所

avatar

椎木 里佳(AMF代表取締役社長)

椎木里佳(シイキ・リカ)1997年生まれ。株式会社AMF代表取締役社長。現在、慶應義塾大学文学部に在学中。

女子中高生のマーケティングチーム「JCJK調査隊」を運営し、女子中高生向けのプロデュース事業などを手がけ、株式会社TOKYO GIRLS COLLECTIONの顧問、タグピク株式会社の戦略顧問にも就任。2016年2月には、Forbes ASIAが選定する「30歳以下の世界が注目すべき30人」に選出される。著書に、「女子高生社長、経営を学ぶ(ダイヤモンド刊)」「大人には任せておけない!政治のこと(マガジンハウス刊)」。Twitter:https://twitter.com/rikashiikiamf


このコラムについて

中学3年生で起業、「女子高生社長」として話題を集め、現在は、女子中高生をターゲットにしたマーケティング事業を行う「AMF」代表を務める椎木里佳。本コラムは、初のパーソナリティを務めるラジオ番組SBS RADIO「#椎木里佳パイセンの放課後ラジオ」(2017年1月より毎週土曜日20:30~21:00で放送する)連動コーナー。番組で紹介したJCJKのトレンドをさらに深堀りし、いま、女子中高生が欲望を掻き立てられるのはどんなモノか?どんなときにモチベーションが上がるのかなど、普段わからない女子中高生の生態と、それをマーケターがビジネスにつなげるための方法を、独自の視点から解説します。 #椎木里佳パイセンの放課後ラジオTwitter:https://twitter.com/paisen_radio