コラム

ブラジルADカーニバル

avatar

杉野 恵美(モメンタム・ワールドワイド アカウントディレクター)

2002年、大東文化大学卒業後渡米し、アーカンソー大学語学学校、カリフォルニア大学アーバイン校エクステンションをそれぞれグローバルコミュニケーションを専攻し修了。05年、米日系スーパーマーケットと米カリフォルニアの医療治験会社でローカルのテレビCMからチラシ制作、イベントを手掛ける。06年に帰国し、都内のマーケティングコンサルティング会社を経て、07年マッキャン・ワールドグループ傘下のモメンタムジャパン営業局に入社。2010年、自ら志願してモメンタム・ワールドワイドのニューヨーク本社に。アカウントマネジャーとしてローカル、グローバル双方のクライアントを担当する。2012年5月、さらなる新天地を求めてブラジル・サンパウロに拠点を移す。モメンタムで担当したクライアントは、HP、カネボウフーズ、SOLARE HOTELS & RESORT、西友、アメリカンエキスプレスなど。
モメンタムジャパン: http://www.momentum.co.jp/
マッキャンエリクソン: http://www.mccann.co.jp/

twitter ID: tamagoemi
Facebook: https://www.facebook.com/emi.sugino
blog: http://emisugino.blog137.fc2.com/


このコラムについて

「グローバルで活躍したい」との思いひとつで、自ら海外へ飛び込んだ広告会社営業職による現在進行形の奮闘記。1年半のニューヨーク勤務を経て、舞台は数年後のワールドカップとオリンピック開催で沸き立つブラジルに。対人コミュニケーションが基本の営業職で、ポルトガル語を離せない筆者がいかに困難を乗り越えていくのか。また、経済成長著しいブラジルの広告やメディア、文化、人々の暮らしとは。さらに、そもそもこのような体当たり人生を続ける筆者のモチベーション、仕事の面白さとは何か。ブラジルから毎週レポートします。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧