コラム

エクストリーム就職相談 〜世界で活躍する⽇本⼈クリエイティブに聞け!〜

いま世界では、広告・映像・デザインなどのジャンルで⽇本⼈クリエイティブが数多く活躍しています。彼らは世界で活動するための道のりをどのように歩み、どうやってキャリアを築いたのか。どうすれば海外のクリエイティブ業界で働けるのか。クリエイティブ業界のワールドスタンダードを掘り下げて聞いていく。そんなインタビューを連載していきます。<br>私はもともと⽇本で⽣まれ育ち、⾼校卒業後、⽇本の⼤学に⼊学しましたが、⽇本で就職する⾃分がどうしてもイメージできず、⼀年で中退し、迷⼦のまま海外に⾶び出しました。⽇本にいた頃にこんな連載に出会っていたら、もっとはやく⾃分の視野が広がったかもしれない。そんな思いからこのコラムを始めました。

1
東野 ユリ(Spinnaker Filmsプロデューサー)
東野 ユリ(Spinnaker Filmsプロデューサー)

東京育ち。国際基督教⼤学⼊学、中退。19歳で渡豪。クイーンズランド⼯科⼤学美術学部(映像学科)卒業。2015年スピネカーフィルムズ⼊社。シドニー在住。
Spinnaker Films: spinnakerfilms.com

東野 ユリ(Spinnaker Filmsプロデューサー)

東京育ち。国際基督教⼤学⼊学、中退。19歳で渡豪。クイーンズランド⼯科⼤学美術学部(映像学科)卒業。2015年スピネカーフィルムズ⼊社。シドニー在住。
Spinnaker Films: spinnakerfilms.com

あなたにおすすめのコラム

新着更新コラム