コラム

右脳と左脳の間のほじって食うとこ

のどぐろ定食と「デジタル人材」の間

share

 

私は、春子。

22歳、チャキチャキの新卒、広告代理店の人事部だ。

右も左もわかんないけど、
みんな先輩方はキラキラしてるし、がんばっちゃいまーす!

人事部って、ぶっちゃけ、どうがんばるのかわからないけど。

 

今日のランチは、めずらしく三宮先輩から声をかけてもらった。
三宮先輩は、もう部長にも届きそうな35歳。
すごく面倒見もいいし、最近は中途採用の面接ばっかりで、メッチャ忙しそうだ。
よし、今日は、ランチにかまけて、仕事のイロハを聞いちゃおう!

 

 

【春子】
せんぱーい、おまたせしましたー!
ってここ、相当シブいですね。昼間から飲み屋みたいな。
【先輩】
お前何にもわかってないな。ここ穴場なんだよ。
築地の市場直送のでっかい焼魚ばかり食えるんだぞ。おごってやるよ。何にする?
【春子】
えっと……じゃ、この「ノドグロの塩焼き」にしてみます!
すみませーん!ノドグロひとつ!あ、先輩何にします?
【先輩】
(ノドグロ一番高い……)オレは焼鮭定食。

●  ●  ●

【春子】
先輩、ところで、最近は仕事どうですか?
【先輩】
ああ、あまり人事は、こういうところで大きな声で言う話でもないんだけど……。
あまり芳しくないな。よさそうな人材が、なかなかいない。
【春子】
ふーん。このまえ、私が面接をお取り次ぎした、Aさんとかはどうなんですか?
なんかすごくモチベーションもありそうだし、ちゃんとした人でしたけど。
【先輩】
Aさんね。難しいだろうな。
【春子】
どうしてですか?
【先輩】
「デジタル人材」じゃないからだ。
【春子】
デジタル人材?
【先輩】
そ。「イノベーティブ人材」なんて言ったりする。今ウチのクリエーティブの中途では、基本的にデジタル人材のワクしかないんだ。
普通に面白い人や、ちょっと業界のキャリアがあるだけって人は、いきなり正社員ってのは難しいな。
おっ、茶柱。
【春子】
へええ。デジタル人材って、どんな人なんですか?
【先輩】
そりゃお前デジタル人材っていうからには、デジタルを使いこなしてる人だろう。
【春子】
うーん。なんかざっくりしてますね。……ブロガーとか?
あっ、私も茶柱!
【先輩】
ブロガーはたしかに使いこなしているかもしれないな。でも今時、アメブロとか、
誰でも簡単にはじめられるだろ?それだけでデジタルを使いこなしてる、ってことにはならないんじゃないかな。
【春子】
ふーん。じゃあ、エンジニアってことですか?
何かの言語に精通してるとか?ブログにしても、WordPressとか、Movable Typeとかだったらいい、とか?
【先輩】
ムーバブなんちゃらは知らないけど、いちがいにそれだけでもダメなんだよな。
単なるエンジニア、SEだけだったら、ウチの子会社のシステム関連会社があるだろ?そこの人でもいいことになってしまう。
代理店だから、たとえばアートディレクターは採っても、デザイナーは採用しない。アタマが必要で、手を動かす人はいらないんだ。もっとこう、アイデアとやる気とデジタルの精通のいいところ、って言うのかな。

Follow Us