コラム

世界の小売から。 オランダ在住クリエイティブディレクターと仲間たちが見つけた、小売の現場の消費トレンド

マレーシアで見つけたダイバーシティあふれる小売のアイデア5選+α

share

意外と知らない。マレーシアという国?

タイとシンガポールの間に位置するマレー半島とボルネオ島の北部からなる国。

首都はクアラルンプール。人口は約3200万人でマレー系(約69%)、中華系(約23%)、インド系(約7%)という多民族多宗教国家。言語は広く英語が普及しており、宗教・文化・言語・生活そのものが他者との違いを重んじる意味でも本来の多様性を感じられる環境です。旧来から経済交流も盛んでかなりの親日国家です。

また近年、マレーシアから日本への直行便フライト都市も増え、日本に旅行をするマレーシア人が増加傾向(2019年で年間50万人超)にあり日本で体験した観光、日本食の体験やご当地製品の買い物体験は人気があり、マレーシアに帰国後、自国内で楽しむ人が増えています。

同様にマレーシアも日本人にとって人気の高い観光旅行先となりつつあり、日本人の長期滞在先としては世界一の人気を誇る国です。日本との時差はマイナス1時間。国の平均年齢が28歳(日本は46歳)と若く、人口は今後も緩やかな増加傾向で2035年頃には4000万人を超える予測があります。2025年に先進国入りを目指しています。

次ページ 「①ダイバーシティの国マレーシアのハラル認証とは?」へ続く

Follow Us