「ユニクロ 浅草」はまるで観光案内所 地場の銘店への回遊促す

share

■浅草の昔と今を感じられる試着室

浅草店ではウォールやガラスなどにさまざまなデザインが施されている。特に1階と2階にそれぞれある試着室は対照的な造作で、1階は「昭和」、2階は「令和」がそれぞれのテーマとなっている。前者を飾るのは、1959年の花やしきや1980年の仲見世など、かつての浅草の姿を伝えるモノクロ写真。2階はカラー写真で浅草のいまを伝える。さらにそれぞれにペインターのESOWさんによる躍動感のあるグラフティアートがあしらわれている。

1階の試着室入り口に描かれたESOWさんによるグラフティアート。

試着室前にはモノクロの写真でかつての浅草の姿に触れることができる。

2階の試着室前には「令和」のグラフティアート。

「ユニクロ 浅草」店長を務める田島優太氏は、「浅草の街の皆さまから愛される店舗を目指しています。『ユニクロ 浅草』がオープンすることで、浅草をさらに元気に盛り上げられるよう、少しでも貢献できたら、と考えています。今回浅草店のオープンに向け、近隣の企業やアーティストとさまざまな形でコラボしていますので、ぜひ一度ご来店ください」とコメントしている。



お問い合わせ
ユニクロ 浅草

東京都台東区浅草2-6-7 東京楽天地浅草ビル1階・2階
URL:https://www.uniqlo.com/

Follow Us