コラム

メディア野郎へのブートキャンプ

avatar

田端 信太郎(LINE 執行役員 広告事業グループ長)

1975年10月25日生まれ。
NTTデータに入社し、BS/CSデジタル関連の放送・通信融合の事業開発、JV設立に携わったのち、リクルートへ。フリーマガジン「R25」の源流となるプロジェクトを立ち上げ、R25創刊後は広告営業の責任者を務める。

その後、2005年4月にライブドアに入社し、ライブドアニュースを統括。ライブドア事件後には執行役員 メディア事業部長に就任し経営再生をリード。さらに新規メディアとして、BLOGOSやMarketHack、Techwaveなどを立ち上げる。

2010年春からコンデナスト・デジタル社へ。カントリーマネージャーとして、以前から運営されていたVOGUEのウェブサイトに加え、GQ JAPAN、WIREDなどのWebサイトデジタルマガジンなどを新たに立ち上げながら、デジタル事業の成長と収益化を推進。

2012年6月 NHN Japan株式会社 執行役員 広告事業グループ長に就任。

BLOG: http://blog.livedoor.jp/tabbata/
facebook : https://www.facebook.com/tabata.shintaro
twitter: http://twitter.com/tabbata


このコラムについて

インターネット技術の進展と、その後のソーシャルメディアの普及が進む中で、企業や個人が自前のメディアを持ち、情報を発信することが、以前とは比較にならないほどに簡便かつ安価に行える時代環境になってきました。
しかしながら、そんな中でも、送り手の自己満足に留まらず、受け手にインパクトを与え、メディアとしての影響力を獲得できるのはごく一部です。R25に始まりlivedoorニュース、livedoorブログ、BLOGOSを経て、VOGUE、GQ JAPAN、WIREDなど新しいメディア作りに関わり続けてきた筆者が、新しく「メディア」を立ち上げようとするその作り手に求められるマインドセットに始まり、メディアの成り立ち、性格を規定する基本的な論点と、それぞれに対応するスキルセットに触れながら、これからまさしく自分たちの手で「メディア」を作っていこうとされてる方々を対象に語っていきたいと思います。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧