コラム

いま、地域発のクリエイションが面白い!第2弾

懐深い名古屋の地で、「アフリカ×デザイン」「あかちゃん×デザイン」という独自性を育む

share

就業制度も「あかちゃんとデザイン」を体現

縁あって、あかちゃんに関わる案件が多いので、アフリカデザインでは、あかちゃんと一緒に出勤できるようにしています。現在、1人のデザイナーが、日々あかちゃんを連れてオフィスにやってきます。

特別な環境はありませんが、ちょっとだけ条件が変われば働けるママもいました。古い町内のようにみんなで子育てするような会社ができないか、あかちゃんに癒されながら試行錯誤していると、「これが幸せなんだ」と実感します。今は出掛ける用事のあるスタッフがついでにあかちゃんを散歩させたり、休憩のついでにオムツ替えしたりと、みんなで少しずつ子育てを負担しています。夏には子どもが少し騒いでも大丈夫なオフィスに移転もします。

自分の歩幅で、実感できるものをしっかり握りながらデザインして、ママたちと感じたことを一つひとつ形にしていき、次のママに受け継いでいけるよう、前に進みたいと思います。

ニッチだけれど、自分の強い思いで形にした「アフリカとあかちゃん」という特徴。これをスタッフと楽しみながら発信し続けることで、「名古屋のものづくりって色々あって面白いね」と思ってもらえるきっかけの一つになれば嬉しいです。

Follow Us