コラム

ALL YOU NEED IS BUZZ

#11 バズの分解・続 -アイデアが湧くデータマイニングツール7選-

share

医療・犯罪捜査・スポーツetc…この領域は、これまで、「人間」が培った熟練の“知識”と”経験”、そしてそこから生まれる”感性”によって進化してきました。
しかし、最近になって「データ」が人間の持つそれを優に超えたことで、これまでにない診断・推察・戦略を生み、革命を起こしています。

そしてこの波は、いま、広告クリエイティブにも。
データは、
時にその熟練の感性を真正面から否定する存在になり、
時にその感性をさらに磨くための有効な手段にもなる。
結果的には、これまでなかった成功するアイデアをつくる最高のパートナーにも成りえます。

データと聞くと、何か小難しい数字のイメージがありますが、ごく簡単なデータを見るだけで、誰もクリエイティブに活用できるという話を以前書きました。

参考:#07 バズの分解 –毎日食いつくべき4つのデータ–

今回は、数字ではなく世の中の”事象”を把握し、アイデアを生み出すための便利なデータマイニングツールを7つご紹介します。そのほとんどが今日から使える簡単なものです。

7つのデータマイニングツール

これは、実際にTBWA\HAKUHODOで活用しているソーシャルダッシュボードです。これを活用しながら、実際何を見ているかというと…

1.Facebook

普通に生活していながら無意識に情報を摂取できる最強ツール。Instagram、Twitterもとても便利ですが、特にFacebookには、アイデアのヒントが沢山潜んでいます。良質コンテンツを発信してくれるFacebookページはすかさずフォロー。
そうするだけで、毎日何十〜何百というコンテンツを無意識に摂取できます。

そして活用のポイントは「保存する」ボタン。基本、コンテンツが流れていって検索しにくいのがSNS上のコンテンツの特徴ですが、保存するだけで、それらを一覧化でき、一気に傾向を分析できます。

2. Google Trends – Hot Searches Visualizer

Google上の人気検索ワードが可視化された便利ツール。
気になるワードは、深堀りして検索ボリュームを調べることもできます。

次ページ 「3.TweetDeck」へ続く

Follow Us