コラム

小霜和也の「迷えるデジタルシフト難民のお悩み相談室」

avatar

小霜和也(小霜オフィス/no problem LLC. 代表)

Creative Director/ Copywriter/ Creative Consultant
1962年兵庫県西宮市生まれ。1986 年東京大学法学部卒業。
同年博報堂入社、コピーライター配属。1998 年退社。
2017年現在、株式会社小霜オフィス no problem LLC. 代表。7月に最新著書『急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。』(宣伝会議刊)を発売。他、著書に『ここらで広告コピーの本当の話をします。』(宣伝会議刊)


このコラムについて

いま広告業界では広告主にもエージェンシーにも「デジタルシフト」の大号令がかかっています。ですが、さまざまな課題が複雑に絡まり、思うように進んでいるとは言えません。その要因は、デジタル広告の設計についての知見不足や、Web動画に対するリターン期待値の不確実性、マス系人材(主にクリエイター)とWeb系人材(主に運用者)の分断などにあると、『急いでデジタルクリエイティブの本当の話をします。』著者の小霜和也氏は指摘します。本書では、マスとWebを横断したコミュニケーションで高い実績を持つ筆者が、「デジタルクリエイティブ」の成功例、WebCMの具体的な作り方を中心に、マスとWebをどう統合すれば成果つながるかをクリエイティブ視点で解説しています。本コラムでは、現場でこのデジタルシフトに取り組む皆さんからの質問や疑問に著者が答えていきます。

※小霜さんに答えていただく質問を、読者の皆さまから募集しています。こちらのアンケートフォームよりお送りください。デジタル広告に関する疑問や、本の内容に関する質問・ご感想など、お待ちしております。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧