コラム

ドン・キホーテの訪日外国人誘致戦略の仕掛け人が行く!

avatar

中村 好明(ジャパン インバウンド ソリューションズ 代表取締役社長)

1963年生まれ。2000年、ドン・キホーテ入社。

広報、IR、マーケティング、CRM、新規事業担当を経て、2008年、社長室ゼネラルマネージャーとなり、訪日客誘致の責任者を兼ねる。

2013年7月、社内の訪日観光戦略部門をスピンアウトさせて、ジャパン インバウンド ソリューションズ(JIS)を設立し、その代表取締役社長に就任。あわせて、ドン・キホーテグループ全社の訪日客誘致プロジェクト責任者を務める。松蔭大学 観光メディア文化学部 客員教授。


このコラムについて

いまや訪日外国人観光客の2人に1人が来店すると言われるドン・キホーテ。 その社長室で訪日観光客誘致チームを率い、独自のプロモーション戦略によって、わずか5年間で同社の訪日客数を以前の10倍以上に伸張させたのが中村好明氏です。 そして、2013年の夏、社内で蓄積してきたその外国人集客のノウハウを広く世の中にも開放するため、訪日観光誘致の戦略部門を独立させ、ジャパンインバウンド ソリューションズを設立し、その代表に就任。 そんな中村氏が訪日観光マーケティング戦略の秘伝、とっておきの外国人集客術をお伝えします。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧