コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

奥田民生、ミスチル桜井、KAN……豪華メンバーが参加した再始動応援のトリビュート盤(ゲスト:和田唱)【後編】

share

トリビュート盤で分かったミスチル・桜井さんのすごさとは?

中村:2020年の12月30日に出たトリビュートアルバムも、今後の活動に影響するかもしれないですね。今後どういう楽曲を生むんだっていう指針を……。

和田:そうですねー、確かに。

澤本:出てすぐですけど、今日は楽曲の名前とか言っていいのならうれしいです。

中村:もう出ているから。

和田:出ているから言っていいでしょうね。(奥田)民生さんは『ロケットに乗って』を……。

澤本:合ってる!

和田:合っているんですよー。あとこの(LOVE PSYCHEDELICO:以下デリコの)『New Lover』、めっちゃかっこいいです。もともとがデリコっぽい曲だったんですよ。むしろデリコのオリジナルみたいですよね。

澤本:(笑)。そう聴こえてもおかしくないような。

和田:Base Ball Bear(ベース ボール ベアー)は完コピしてくれて。

澤本:そうなんだ。『Raspberry』ですよね?

和田:そうなんです!それに対してGRAPEVINE(グレイプバイン)なんか全然コードも変えちゃって。

澤本中村:へえーー。

和田:めちゃバインっぽいですよ。

澤本:そういう聴き方でみるといいですよね。

和田:面白い。それぞれだから原曲に忠実にやってくれている人と、めちゃめちゃ変えている人がいますね。KANさんの『トランスフォーマー』はすごいですよ(笑)。

澤本:へえーー。

和田:何となく想像はついたんですけど、いやあビックリしましたね。

あと、Quattro Formaggi(クワトロフォルマッジ)っていうバンドは、(Mr.Childrenの)桜井和寿さんとトライセラトップスの4人のバンド名なんですよ。以前一曲だけリリースしているので、久々の復活ということで。桜井さんが参加してくれることになった時に、Quattro Formaggiでやりたいと言ってくれてですね。

中村:あら素敵。

和田:はい。これアレンジは桜井さんがしてくれたんですけど、見事にミスチルの曲といってもいいような。歌録りの時に僕も近くにいましたけど、ほんとにすごいですよ!
その日桜井さんは歌うつもりがなくて、歌録りはまた別の日に録る予定だったんですけど、なんか気分が乗っちゃったみたいで(笑)。「ちょっと歌おうかなぁ~」なんて言って。ちょっとずつ歌っているうちに桜井さんがどんどん盛り上がってきて。「ちょっと次の行もやらせて~」「あー、もう一回やる!」って言っているうちに全部終わっちゃいました。

澤本中村:(笑)。

中村:終わっちゃったんだ。

和田:歌っては、やり直してを繰り返して……すごくこだわってくれて。とはいえ一気に集中してやるので結果的には早いですよ。それで「和田くん、ハモ歌って」って言われて。クワトロフォルマッジなので、僕もまあ歌ったほうが本来は正しいとも思うんですけど、トライセラトップスのトリビュートだし、僕の声は入らないほうが正解なんじゃないかと思って。「桜井さん、僕の気持ちを言わせていただくならば、僕よりも桜井さんのハモがうれしいですね」って言ったら「そっかぁ~」なんて言いながら「じゃあ歌わせて~」と言って歌ってくれました。だから声は全部、桜井さんです。

澤本:30日に出たばっかりですけど、ぜひぜひ聴いていただければと思いますので。

和田:ぜひお願いします。

次ページ 「芸能人一家の和田さん家、ジャンルは違えど“勢い”が似ている母と妻」へ続く

Follow Us