コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

『風呂に入らず寝ちまった』 個性的過ぎる楽曲で話題のアーティストが登場!(ゲスト:xiangyu)

share

“水カン”ケンモチヒデフミとの楽曲は「曲も制作風景も狂ってる!」

xiangyu:さっきお話してくれていた『風呂に入らず寝ちまった』は、「こんなのを曲にしていい」って最初思わなくて。1回「捨てよう」というところに入れてたら「そういうのを曲にしたらいいんですよ」って引き上げてもらって、形になっていったんです。今のxiangyuのチームは「OKOK!何でもいいよ」みたいな感じで、それが良かったです。

権八:自由でいいよね。何が言いたいかって、このめちゃくちゃ日常的なだらしない風景(笑)。

xiangyu:正解っ!

中村:確かにあの曲は共感の塊。

権八:わざわざ歌にするようなことではないのに、おしゃれでカッコいいサウンドに乗せて。

xiangyu:うまいことまとめてもらいました(笑)。

権八:素晴らしいですよね。ねぇ澤本さん。

澤本:本当そうだよね。だってさ「風呂に入らないで寝て担々麺食ってる」っていうだけの歌だもんね(笑)。

権八:それを振り返って「たぶん今日も風呂入んねぇだろう」ってまた言ったりね。

澤本:そうそう。

権八:自分もひとり暮らししてるときに、洗い物が面倒くさ過ぎて、ご飯食べた後の食器を何日か置いたりして(笑)。

xiangyu:分かりますよ!共感しかない。

権八:でも気になるじゃん。だから時々台所通るたびに水で「シャー」って(笑)。

xiangyu:あはは!それすごい分かる!私は大事な仕事の前に洗います。

権八:それ!分かる。

xiangyu:え~!そうですよね!!(笑)

権八:やばい。

中村:冷静を装ってる(笑)。あと、水カン(水曜日のカンパネラ)のケンモチヒデフミさんも携わってるんですよね。ケンモチさんとも「こんなのダメですよね」「いや全然行けるんじゃない」みたいな話があったわけでしょ。

xiangyu:ケンモチさんも「OK!」って言ってくれるんです。

権八:カッコよく、大げさに言うとある種の普遍性があるわけですよ。みんな「分かる!」って思う。僕は『Go Mistake』(2019年)っていう曲、英語の題名だから最初は「英語のカッコいい歌かな」と思ったら違う。ゴミ捨ての歌なのよ(笑)。ゴミ捨てに行くのが面倒くさいっていう。

xiangyu:曜日感覚が無さ過ぎて、ゴミ捨てミスるっていう曲ですね。「ゴミ捨て」と「ミステイク」といろいろ掛けました。

権八:確かに“第2火曜日”とか。

xiangyu:「どっから数えて?」っていう(笑)。分からないんですよね。

権八:そう思うともう捨てたくない。

xiangyu:それ持ったまま駅に走るのもできないから諦める。「あ~今日だった」って。

権八:諦めがちだよね。「Go Mistake!」

xiangyu:ここの部分、ケンモチさんと部屋の中で踊りながらつくってた覚えがありますね。「Go Mistake!」って。

権八:狂ってんな(笑)。歌も狂ってるけど、制作風景も狂ってる(笑)。

xiangyu:拳突き上げながらつくってた記憶があります。

次ページ 「xiangyuの不思議な妄想を描いた新曲『MANHOLE』」へ続く

Follow Us