コラム

最新米国小売業からプロモーションをハカる。

avatar

倉林 武也(プロモーション・プランナー)

大学卒業後、セールスプロモーション・エージェンシーの株式会社クレオに入社。流通小売業をはじめ、食品や飲料を中心にメーカー、サービス業のマーケティング、プロモーションの立案から展開に携わる。ショッパー・インサイトから店頭マーケティングの今後のあり方をテーマに研究。
2010年-2011年日本国内の様々な業種業態の新しい市場創造やシェアアップを目的としたプロモーション活動を集め分析。

株式会社クレオ http://www.kreo.ne.jp


このコラムについて

国内におけるマーケティング活動は、生活者の意識や購買行動の変化、ソーシャル・メディアをはじめとするデジタルの活用などからも、様々な取組みが行われています。 これからのマーケティングやショッパーを捉える意味からも、国内の展開と合わせて市場の状況の異なる米国の小売業を中心とした企業の展開を見ることにしました。プロモーションを考える際のフックや新しい可能性を探してみます。 売場やデジタルや文化・習慣をテーマにして、ハカ(図・測・計・量…)って比べてみたいと思います。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧