コラム

コピーライター養成講座 講師・卒業生が語る ある若手広告人の日常

それいけ、新人コピーライター!

share

平野慎也(アッシュ・ブーム コピーライター/宣伝会議コピーライター養成講座2008年春・上級コース、2011年春 石川・岡本クラス、2012年春 谷山・井村・吉岡・照井クラス修了)

こんにちは、2年目コピーライター平野慎也です。
早いもので、これで最終回です。

「谷山・井村・吉岡・照井」クラスを修了した僕は
やる気いっぱいで、仕事に取り組もうとしました。

ただ、前回のコラムでお話ししたとおり
そもそも僕に仕事があまり回ってこない状態だったので
何か対策が必要だと強く感じていました。

それに先日、業界の先輩と年収の話をしていたら
「その年収、ギャグだよ」と真顔で言われました。
賞与も残業代もありません。どうする将来設計。

仕事って、責任があるほど面白くなるんだ!

aflat

1月にリニューアルしたa.flatのECサイト。

「平野くん、コピーで参加してくれない?」
絶妙なタイミングで声をかけてくれたのは
講座同期のアートアンドサイエンス岡村さん。

a.flat(エーフラット)というアジアン家具ブランドの
ECサイトリニューアルにあたって、
コピー周りのすべてに携わらせていただきました。
それまで会社ありきで作業を進めてきた自分が求めていた
ひとり立ちの舞台、気合いが入らないわけがありません。

クライアントの社長と直接顔をあわせて打ち合わせを重ね、
意見を交わして改良していく進めかたでした。
企業の根本の部分に関われたことが新鮮だったし、
それまで、広告会社を通した案件ばかりだったので、
仕事ぶりを直接感謝していただく喜びを覚えました。

助っ人コピーライター、いかがですか。

制作会社の外部パートナーとして働くことが増えました。
嬉しいことに、学生時代から親交のある先輩方から
お仕事を紹介していただく機会が増えたからです。

ところで、この助っ人的なポジションですが
まだまだチャンスがありそうな気がしています。

たとえばコピーライターのいないデザイン会社や、
採用予定はないけれど人手が足りない制作会社って、
実は都内だけでもたくさんありますよね。

そんなとき声をかけやすいコピーライターになれたら、
色々な制作の現場も知れて、勉強になりそうです。

ということで、お仕事のご相談やご紹介、
外部パートナー募集、コラムのご感想など
hirano◎h-voom.com(@を◎に変えています)まで
ご連絡お待ちしております! ちゃっかり宣伝しました。

25歳は、これから目覚める。

きたぞ!われらが

来たぞ!われらのコピーライター!!

コラムを4週間書かせていただきましたが、
新人のリアルな声は、伝わりましたでしょうか。

僕はいま、25歳なんですが、
日本人男性の平均寿命は、およそ80歳。
これを1日に換算してみると
25歳って、午前7時30分なんですね。

さて、そろそろ目覚めなきゃいけない時間帯。
まだはじまったばかりの1日を、
顔を上げてがんばります。

それいけ、新人コピーライター!

平野慎也(ひらのしんや)
アッシュ・ブーム コピーライター。1987年生まれ。静岡県浜松市出身。首都大学東京 都市教養学部経営学系を卒業後、2011年から現職。第47回宣伝会議賞 協賛企業賞、第26回・第28回読売広告大賞 協賛社賞を受賞。宣伝会議コピーライター養成講座 2008年春上級コース、2011年専門コース(石川・岡本クラス)、2012年専門コース(谷山・井村・吉岡・照井クラス)修了。


バックナンバー

コピーライター養成講座卒業生が語る ある若手広告人の日常

もっと読む

『コピーライター養成講座』
講師は一流のコピーライターが直接指導 プロを育てる実践型カリキュラム
いまでも多くの有名クリエイターを輩出している本講座。幾度かの改変を経て、内容を一新。コピーやCMといった、広告クリエイティブだけでなく、インタラクティブ領域のコミュニケーション、マーケティングやメディアクリエイティブなど、さまざまな視点からコミュニケーションを構築する能力を養い、次世代のクリエイターを育てます。

詳細はこちら

Follow Us